問題があるのは、ソニーのDVDドライブか、それともTDKのDVD-RWか

TDKのDVD-RWが使っていると、消去や書き込みができなくなる問題が多発しています。TDKに問い合わせると、ソニー製やNEC製のDVDドライブなら、消去や書き込みが可能なので、不良品ではないと言います。

そこで、先日、ソニー製の外付けDVDドライブを買いました。やってみると、確かに、消去不可能に陥っていたTDKのDVD-RWが消去でき、書き込みできました。ここまでは前回書きました。

その後、さらに使っていると、一旦、ソニーのドライブでディスクが消去できたものの、二度とパイオニアのドライブでは消去できないことがわかりました。いちいち、ソニーのDVDドライブで消す羽目になりそうです。

しかし、それだけでなく、中にはソニーのDVDドライブで消去したはずなのに、パイオニアのドライブでは書き込み不可能で、トレーが出て、排出されてしまうディスクが出てきました。ただ、全部ではなく、今のところ一枚だけです。このディスクを別の書き込みソフトで書き込むと、うまく書き込めました。何か怪しいですね。

また、これも一枚だけですが、ソニー製のDVDドライブで消去した後、パイオニアのドライブで書き込みを行い、その後、別のファイルを書き込もうとして、パイオニアのドライブに入れると、中身が入っているのに、中身が空で消去の必要がない様な画面になりました。「中身が入っているはずなのに、空であるとはおかしい」と思い、ソニー製のDVDドライブで確認すると、中身が入っていました。パソコンを再起動して、パイオニア製のドライブに入れ直すと、中身が入っていると認識されましたが、何かおかしいですね。

TDKのDVD-RWがおかしいのは、たぶん間違いがないと私は思っているのですが、ソニー製のDVDドライブも相当におかしいのではないかと疑っています。これから、ソニー製のドライブを買う人は、注意した方がいいでしょう。

関連ページ:
外付けDVDドライブを買いました (星のきらめく夜に)