『かりん』のアニメや漫画/『吸血姫美夕』の話

インターネットを検索していたら、こんなものを見つけました。

かりん

絵:亜方逸樹氏
引用元: かりん本02(逸樹画店ブログ)

何も見えていませんが、なかなかエッチですね(笑)。調べてみると、『かりん』と言う題名のアニメや漫画があるそうで、その主人公のかりんの様です。18禁のアニメや漫画かと思ったら、そうではなく、たぶんこれはファンの書いた類似の絵の様です。英語では”fan art”と言いますね。

元の絵を探してみました。どうも下のようなキャラクターを描いたもののようです。

かりん キャラクター

引用元: かりん キャラクター(web KADOKAWA)

よく描けていますね。しかし、タッチが違うし、着ている物も少し違います。こういうものは全く同じに描くとまずいのでしょう。

着ている物が違うというのは、セーラー服の襟のラインを見てみるとわかります。亜方逸樹氏の絵では、角のところでラインが切れていますが、KADOKAWAかりんの方では、ラインがつながっています。靴下も、KADOKAWAかりんの方が長いです。

顔に関しては、KADOKAWAかりんの方は目が黒っぽい茶色なのですが、亜方逸樹かりんの方は赤っぽい茶色いです。最初、赤い目かと思った程です。

私はこの作品を見たことがないのですが、キャラクターデザインからして、ちょっとお笑いの入った娯楽作品ではないかと思います。設定をちょっとだけ読んでみましたが、吸血鬼ものの様ですね。

吸血ものと言えば、歴史上の最高傑作は、『吸血姫美夕』です。1988年のOAVと1997年のテレビ版/Integral版があります。この作品専門の公式サイトがないので、amazon.co.jpと駿河屋から画像を拾ってきました。

『吸血姫美夕』OAV

『吸血姫美夕』OAV(1988年/DVDジャケット)
引用元: amazon.co.jp

『吸血姫美夕』TV版/Integral版

『吸血姫美夕』TV版/Integral版(1997年/DVD第1巻ジャケット)
引用元: 駿河屋

『吸血姫美夕』TV版/Integral版(1997年/DVD第1巻ジャケット)
引用元: amazon.co.jp

『吸血姫美夕』はOAV版とテレビ版/Integral版とどう違うのか聞かれることがありますが、OAV版が本物の『吸血姫美夕』です。但し、OAV版の方が理解が難しいので、高度なアニメに見慣れた人しかお勧めできません。レベルの高いアニメをあまり見たことのない人や初めて見る様な人は、テレビ版/Integral版がお勧めです。

テレビ版/Integral版の方は、主人公美夕の胸も大きいし、着物の裾も短くて、ミニスカート風なので、萌えないと、アニメが見られない人でも楽しく見られるかもしません。作風としては、テレビ版/Integral版の方がアクション指向です。

それから、テレビ版とIntegral版の違いですが、テレビ版が放映されたものそのもので、Integral版は、テレビ版の画像を修正したものです。あと、第2話は、テレビ放映が禁止されてしまったのですが、これがIntegral版に入っています。なお、DVDを買うと、各巻、テレビ版もIntegral版も両方入っています。普通、Integral版の方を見ます。VHSビデオでは、テレビ版のみが収録されています。

OAV版もテレビ版/Integral版も内容が深くて、濃厚です。そう言う名作アニメの様なものを見たい人には、必見の作品です。

関連ページ:
名作アニメ・名作映画(仙人の結界)
吸血姫美夕 OAV版 作品解説(仙人の結界)
垣野内成美 Official Page(『吸血姫美夕』の原作者の公式サイト)