外付けDVDドライブを買いました

外付けDVDドライブを購入しました。昨日イートレンドというオンラインの通販店で注文したのですが、今日届きました。早いですね。I-O DATADVR-UN20GLと言う機種で、7,712円で買えました。送料は無料です。

何でこれを買ったかというと、DVD-RWを消去するためです。実は、パイオニア松下の内蔵DVDドライブを使っているのですが、TDK4倍速の超硬のDVD-RWに書き込みを行っていると、すぐにATAPIエラーで消去不能になるのです。消去不能が多いのですが、書き込んでいる最中に書き込み不能になる場合もあります。これで死んだディスクがかなりの数になって困っていたのですが、「ソニー製やNEC製のドライブなら消去できる」とTDKが言うので、ソニーNECオプティアーク(現、ソニーオプティアーク)製ドライブが付いているというこのI-O DATAのDVDドライブを買ってみました。

早速接続して実験しましたが、確かに消去できずに死んでいたディスクがすぐに消去できました。これでディスクを無駄にせずに済みます。

何も知らなければ、パイオニアと松下のドライブを捨てて、ソニーNECオプティアーク製のドライブに切り替えるところですが、実はそうもいきません。と言うのも、ソニーNECオプティアーク製のDVDドライブは、ディスクに傷がつくのがわかっているからです。私はこれで何十枚、何百枚という貴重な市販のDVDビデオのディスク(要するに、映画やアニメのディスク)を失ってしまいました。損害額は何百万円にもなるのではないかと思います。

そう言うわけで、ソニーNECオプティアーク製のDVDドライブは、ディスクがATAPIエラーで死んだときの消去用だけに使う予定です。読み込みや書き込みは、従来通り、基本的にパイオニア製のDVDドライブや松下製のDVDドライブで行うつもりです。ちなみに、パイオニア製のドライブはデスクトップパソコン用のドライブで、松下製のドライブはIBMのノートパソコン用です。

それにしても、TDKのDVD-RWはゴミですね。