パイオニアのDVDプレーヤーを修理に/DVD-RWの再生開始遅延

パイオニアのDVDプレーヤーを修理に出しました。市販のDVDソフトは問題なく再生しますが、電源を入れた後、DVD-RWやCD-RWの再生がなかなか始まらない様になりました。暖かいときは2分~5分ぐらいで再生が始まりますが、寒いときは30分ぐらい待たないと再生しないという状態です。今のところ、非常に困っているという程の状態ではありませんが、ちょっと不便ですし、補修用の部品がなくなったらお手上げなので、早速修理に出すことにしました。

機種はパイオニアDV-545です。前も別の機種で同じ不具合があったので、不具合の原因はわかっています。要するに、よく使ったので、レーザーが弱くなっただけです。従って、修理はピックアップ・ユニットの交換ということになると思います。ピックアップは消耗品と言われているので、仕方がありません。毎日何時間も使っているので、そろそろ寿命が来て当然です。

DV-545は、なかなか優秀なDVDプレーヤーで、この価格帯の機種としては一番気に入っている機種です。到底、買い換えるなどと言う気は起きません。詳しい人によると、DV-545は、初期不良が大量に出るということがなかった機種なのだそうです。はずれを引く可能性がほとんどなかったという点でも優秀なDVDプレーヤーと言えるでしょう。

修理は、メーカーのサービスセンターに直接持ち込みました。今回が2回目なので、迷わずメーカーのサービスセンターへ持って行きました。サービスセンターに直接持って行くと、明らかに修理が早く終わるし、販売店経由より料金も安くなる様です。

サービスセンターへ直接持ち込むのは、距離があるのが難点ですが、実際に車で行ってみると、片道40分ほどでした。ただ、今回は道を間違えて、信号を二つか三つぐらい先まで行ってしまったので、50分ぐらいかかってしまいました。営業終了時間ぎりぎりに間に合うように出たので、ちょっとあせりましたが、何とか終了7分前ぐらいに到着できました。

たぶん1週間ぐらいで、修理が完了すると思います。DV-545の修理中は、DV-535を使おうと思います。この機種は、黒くて高さが少しある機械です。この機種も悪くはないのですが、絵が暗めに出ます。DV-545は、明るめの絵で、コントラストが高いように思います。それよりも、操作性がよいところがDV-545の良さです。リモコンはDV-535と同じものですが、このリモコンの使い良さは、史上最高です。

関連ページ:
パイオニアのDVDプレーヤーを修理に出しました