人を見かけで判断してはいけない

先日、雇われている先生が密かに生徒を引き連れて独立しようとしている塾の話をしましたが、そこのある生徒に話によると、塾長は頭がふけだらけで、頭をかくとふけがぱらぱら落ちてくるとか。そんな話をその先生が良くないという意味で語るのですが、人を見かけで判断するのは、良くないですね。場合にもよりますが、これはちょっと良くありません。

それにしても、教師というのは、見かけにも気をつけないと何を言われるか分かったものではないということの様です。実際問題、子どもはともかく、教師を見かけで判断する親は多いようですね。ある子ども話では、ほとんどの親がそうらしいです。見かけ以外の部分が見えないというのは、困りもので、これでは良い先生が生まれてきません。みんな見かけだけしか気にせず、だれも勉強しないなんてことになりますからね。

そう言えば、顔がいいだけのろくでもない教師が人気だったりしますね。

見かけで人を決めつけてしまう気持ちは分からないでもないですが、そう言うのはやめるべきではないかと思います。

当たり前の話ですが・・・。